通信講座の合格率を徹底分析

通信講座の世界も競争が年々激しくなっているようです。どこの業者も、「他社がやっていることでよさそうなことがあったら、自分たちも率先して真似しようとする」傾向があるようです。

それなのに、なかなか通信講座の世界で普及しないサービスもあるようです(サービスとは呼べないかもしれませんが)。それは「毎年の受講者の、受験後の合格率のデータ」です。

●合格率の調査について
通信講座の受講を経験していれば、「合格発表後の報告」について指示やお願いを受け取った覚えがあるかもしれません。あるいはないかもしれませんね。
通信講座では、受験後の結果について全受講者から報告を頼むところもあれば、ないところもあるようです。報告をリクエストすることは、ある程度規模の大きな業者ならそれほど難しいことではないでしょう。
ただし、報告を受け取ったからといってそれを公表していないところがかなりある模様です。

●合格率の発表について
合格率の発表に踏み切らない理由は、憶測するしかありません。しかし、「合格者があまり多くないため」といった事情が関係している可能性は、相当に高いだろうと考えられます。あるいは、一般的な合格率と大して変わらないというケースもありそうです。
合格率が一般的な数値と比べて高い場合なら、堂々と公表できるわけです。
そのような講座を見かけたときは、かなりラッキーな出会いのはじまりだといえるでしょう。


当サイトの人気NO1

フォーサイトフォーサイト
業界初のハイビジョン撮影の講義、フルカラーのテキストに加え低価格の通信講座 。

当サイトの人気NO2

ユーキャンユーキャン
CMで話題になったユーキャン。低価格講座と充実したフォローシステムに定評がある。

当サイトの人気NO3

クレアールクレアール
通学校として有名で上級者コースから初学者コースまで用意している。


通信講座、資格の口コミお問い合わせサイト集一覧
Copyright 通信講座、資格の口コミ