通信講座の支払い方式を徹底分析

通信講座の口コミには、多様な意見が含まれるのが常識ですね。
その中に、費用や受講料に関する願望や嘆きが混ざることは、全然珍しいことではありません。
通信講座を探している人は、将来の進路が決まっていない人がたくさんいます。収入が少ない中で通信講座を受けるのはやはり並大抵のことではないでしょう。

そこで通信講座を選ぶときは、支払い方式に注目して比較・吟味することも大事でしょう。

●一括払いと分割払い・クレジットカード払いの違い
通信講座の支払い方式では、一括払いしか導入していないところがまだ残っています。
しかしそれは、利用者本位のサービスを実施しているとはいいがたいと思われます。

通信講座の支払い方式では、クレジットカード等による決済を導入している業者がけっこう増えています。
通信講座業者に限ったことではありませんが、カード払いを導入することはそれなりの手数料が発生します。つまり業者にとっては少なからず出費を強いられるわけです。そのために、カード払いになかなか踏み切らない企業・法人はいまだに山のように存在します。

しかしクレジットカードで払えるようになれば、一括払い以外の支払いが可能となります。数万円する通信講座を数回に分割、またはリボ払いで契約できるならどうでしょうか? 毎月の支払額を数千円程度に抑えることもできます。これならば、フリーターや学生といった自由に使える金額に大きな制約がある受験者でも、負担を気にしなくて済みますね。

クレジットカードの大きなブランドといえば、VSIA・Master・JCB・American Expressの4社が有名です。これらのメジャーなブランドに対応している通信講座が多いですが、会社によってやはり少しずつ違いがあります。この点も、通信講座を選ぶ前にチェックするとよいでしょう。


当サイトの人気NO1

フォーサイトフォーサイト
業界初のハイビジョン撮影の講義、フルカラーのテキストに加え低価格の通信講座 。

当サイトの人気NO2

ユーキャンユーキャン
CMで話題になったユーキャン。低価格講座と充実したフォローシステムに定評がある。

当サイトの人気NO3

クレアールクレアール
通学校として有名で上級者コースから初学者コースまで用意している。


通信講座、資格の口コミお問い合わせサイト集一覧
Copyright 通信講座、資格の口コミ